相良むつみの、子どもとママの心理学 ツイート
     ここも見てね→ 


こんにちは、相良むつみです。

 10才までに、もう母子関係が上手く行っていれば、難なく社会人として人間関係も良くいい人生を歩ける。中学2年、高校2年、大学2年、社会人2年目で登校、不登校出社拒否を起こす。
 これは未来の日本の国のお荷物、いや税金で生活保護へと繋がる。フリーターも多くなる。
若いママ達に講演をしたい、「甘やかしたから」は嘘です。「甘やかさなかった」からこうなるの。
例えば中学生までママと寝ていた、はおかしくない。今、甘えているのです。

 10才までに母子関係が不足でした。おねしょも同じですよ。かまって欲しいからおねしょです。テレビやパソコンで買い物をしてストレスを解消している。自分で迷いの根源を解る事の手助けです。命令的にあーしなさい、こうしなさいの面接ではないです。

 10才までの幼い子を持つママがいたら、よーく読んでね。10才までに可愛がって褒めてあげよう。では!

 どうぞ、どこにでも出張費を下されば伺います。呼んでください。
毎週日曜日 11:00〜16:00 に市川駅大きな出口左側レストにいます。
場所がわからない時、見つからない時は近くにおりますので、携帯にご連絡お願いいたします。
1時間1万円 2時間2万円 3時間5万円



種 類


精神分析


クライエント中心療法
「クライエント中心療法」は、イギリスのフロイトの弟子でアメリカ人の心理学者である。精神分析の「ロジャーズ」である。この療法はクライエントの言葉を「絶対傾聴」をしなければならない。

師の精神分析だけでは直らないと考え自分で考え出したのがこのクライエント療法である。ロールプレイも入り大変現在のカウンセリングと言われる、ものである。私も自分の息子にこれを使い「きずき」を与えた。

相談者にもする。面白いほど気ずくのが早い。占いだけを私はしていない最初は心理学加sら始めたがスキルのない相談者はカウンセリングには向かない事が解り算命学も6年間勉強をした。相談者となるならばこのクライエント中心療法は、不可決なのである。



催眠療法


座禅


森田療法
日本制で世界に認められている心理学の種類で1番はやはり東京大学出身の森田正馬先生の「森田療法」である。順天堂病院の医師でありこの療法は大変難しい。がじょく療法で、7日間部屋で孤独に誰にも会わせない。神経症に使われる。検査すると悪くないのに悪いと思いこむ。神経症である。とことん薬も上げないで発作が起きても日記を書かせる。毎日先生と1回だけ面接。

思いこみの治療法である。例えば心臓神経症など、悪くないのに悪いと思いこみ、学校も休む。、死を怖がる。7日間終わると。少しずつ作業をさせられる、庭の草取りから始まり、次は人ごみに買い物に行く。次は電車に乗せる。

「順天堂病院発祥の地」、は千葉県佐倉市でいまでも記念館が残る。最初の

医師の名前が10人位書いてある。その真中に、私家の名前がある。その子孫が茨城県境町の全科目の医院があり永々と続いた。現在は子孫は東京の大学病院の勤務医になる。佐倉は城の街、美しい街並みです。歴史の街です。順天堂病院の日本の心理寮法に貢献した事は大変な誇りである。


内観療法
仕事を始めた頃にワザワザ東京江戸川区にマンションを買いそこで7泊の療法をしていた。先ず。この療法は日本の心理療法で世界に認められた4種の中のヒトツである。奈良県の「吉本伊信」により伝えられた。NHKの深夜便と言う番組に出演されて今警察によりその意思が3ケ月の間使われて今は私もネツト出おばあ~ちゃんのカードを使い警察に相談に行くように東京都内に行かせたら、親にも会わせずにひたすら内観をそていたらしい。現在、中学生だつ多園コ歯夜間高校に通つている。私の仕事は「社会人として生きて行くこと」が目的です。

ある日引きこもりの男子を持つ母親が来た。自分野母親が姉ばかり可愛がり、自分野言葉を聞きもしないで姉ばかり観て自分は見捨てられ感情がイツパイだった。7日過ぎて帰る時に「私の母をお願します」と言うのでその日が来た。いよいよ始まると物静かな人出娘から感じる母親ではない。内観を始めると「して頂いた事。反した事。迷惑をかけた事」を母親に対しての自分野気持ちを3時間かけて観て行く。面接者でアsるワタッシは3時間ごとに行く。その母親は言う。姉の方も子供が引きこもりを2人抱えている。あの次女だけじゃないのですが。戦争の時に、育てた。東京空襲の時に次女をおんぶして、姉を手で引きおむつを持ち言問橋を歩いていたら前の親が首のない子をおんぶして歩いていた。自分野子はどうなつているか生きているのか生きてないんカ解らずに歩き続けたら背中で泣いた。嬉しくて始めて涙が出てしまいました。ト振り返りました。録音をしていましたのでテープを次女に挙げた。暫く音沙汰なく、時々思い出していたが。先日ハガキが届きました、次女からです。

「先生、90才迄生きた母が逝きました。最後は丁寧に私が看とり私も母も幸せに逝きました。時々先生の話をしていました」とのハガキでよかったね!



交流分析
この療法が私自身が100%使う。内容はエゴグラムが主であり、人は5種に分かれて心が動いていると見たのがアメリカのエリツク バーン博士が創始者である。日本では九大の池見酉次郎先生が交流分析会長をされていた、本も貸したが、私の師は専門アサーショントレーニングの

津田塾大出身でアメリカの大学も出られて色々な心理学を勉強をなさり熊本出身の美しい教授だった。その頃は日本女子大教授だった。事例研究の時にも考えは私と似ていた。しかし満州生まれだと話された。CP.NP.A.PC.AC.の5種のわかれて現在の自分の心を今どこに1番使つているかを調べる。中学生にも私は使う。小学生は別のがある。PC.と。AC,の関係すぐに観る。引きこもりは老若男女PCが低くてACが高いと鬱とか病気になりやすい、しかしベル形が1番良い。W形は生まれ付きの鬱で直る事はない、と話した。私は高校生にこれを使いW型だったので

彼に、何でもいいから本でも何でも自分がやりたい事をして見てね。本当になんでも見ていいから3ケ月後にきてね。3ケ月後に来た曲線が大変低い所で釣鐘型になつていた。びつくりして「何をしたんですか?「僕はバシャ―ルの本をよみました。」私は今もその人の名前は知らない、落ち込むと今も読みますと話して又3ケ月後の予約をした。現在は結婚してNTT子会社で働いている。本当にエゴグラムは算命学と似ている。算命学は5本能から出来ているのだからだ。算命学と合わせてますよ。これで講演をしています。



イメージ面接

芸術療法

遊戯療法

箱庭療法

サイコドラマ

集団心理療法

ゲシュタルト療法

家族療法

親業訓練

マリヤ・モンテッソリー
 イタリヤの体の不自由な子供達を遊ばせていた「マリヤ・モンテッソリー」は、考えました。ある日女児が遊んでいた木製のおもちゃで短いのや、長いもので指を使いはじめました。もみもみしたり、転がしたりしている内にこれから先に世界に影響を与える心理学が出来ようとは誰も思いませんでした。
 マリアは修道院に居た自身が目が見えないのである。全盲ではないが、以後子供達に指を使えることに着いて夢中で考えた。積み木、針を使う、折り紙、縫物をする。あらゆる指を使う事に執着をして世界に広めていくのである。日本には学会がある。特別に「学士」を貰い先生を育てる人と、臨床的に直接子供に教える人とに分けて日本に入り込んだが日本では受検に使うようになり本来のモンテッソリーの考え方とは違う方向へと向かいガッカリしている人もいる。しかしマリアの思いをつなぐ人々が神戸に居る。其処の方が栄えている、関東だけが本場じゃない。キリスト教の中から出来たものである。この記事は私の頭にある事を書きましたので専門家の方がお出でならごめんなさい。勉強をしましたが興味がありませんでしたので交流分析と内観法に心底惚れた。悔いはない。


その他


千葉県市川市新田
ケータイ 090-9842-3809
メール  sannmeigaku@yahoo.co.jp
慎 命 館
相良むつみ

ホームページ管理者
HIROTA
hirotacchi2003@yahoo.co.jp